Company

The Startup
Creative Studio

クリエイティブを提供する
「スタートアップスタジオ」

1

1what

クリエイティブを提供する
「スタートアップスタジオ」

私たちは、スタートアップ企業に対して、マーケティングリサーチ、マスクリエイティブ、ブランド開発/再生を提供し、その成長からリターンを得るスタートアップスタジオです。2018年創業、2022年より本格始動。 一般的なエージェンシーとは異なり、スタートアップに特化することで、ナレッジを蓄積し、提供するサービスの再現性を高め続けています。 またスタートアップスタジオと称する所以として、報酬形態をキャッシュにこだわることなく、エクイティ、トークンといった代替手段も受け入れており、成長が見込めるスタートアップ企業と、早く強く手を組むことを最優先しています。

  • 対象とする企業

    スタートアップ企業/新規事業部/VC/事業再生ファンド

  • 得意とする領域

    マスマーケティング・クリエイティブ、ブランド開発・再生

  • 取引形態

    キャッシュ/エクイティ(ストックオプション) /トークン

  • 会社名

    株式会社NEWS

  • 代表者

    梅田 哲矢

  • 従業員数

    5名

  • 所在地

    〒151-0066 東京都渋谷区西原3-11-8 NODE UEHARA401

2

2why

背景にある考え

Vision

  • 成熟社会に成長を。

    +10%の成長のためではなく、×10の成長のためにすなわち成長産業のために広告クリエイティブの力を発揮し、クリエイティブ産業が、生み出す価値を最大化する。産業に従事する人々にその働きに見合うだけの文化的、経済的リターンをもたらす。世界のゲームチェンジを加速させ、成熟した社会に成長をもたらす。

Mission

  • クリエイティブを、投資する。

    リターンはキャッシュのこだわらない。リターンをキャッシュに固定してしまえば、成長産業よりも成熟産業が優先されてしまう。リターンをSOやトークンまで広げれば、成長産業とも手を組める。早く強く手を組める。

3

3how

働き方

行動指針

  • 1 創造と合理

    創造的な仕事は、合理的にできない。誰もがそう思う中で、もし合理的にできたら。それが一番創造的だ。

  • 2 課題と自己表現

    課題を自己表現の機会と捉え、自分にしかできない解決策を企て、自分が自分であることの意味を見出す。

  • 3 意志と責任

    責任ある意志のみが、評価に晒される。そして、評価に磨かれる。

ローカル
ルール

  • 創造と合理を生み出すローカルルール
  • タイムパフォーマンス主義

    長期労働を前提としない。10年前にはなかったITツールの台頭で、 時間当たりのパフォーマンスに伸び代があることを前提とする。

  • テキスト主義

    口頭指示はインターネット以前の過去の産物。同時に多くの人に共有ができ、しかも人を介しても劣化しないテキスト伝達を重視する。

  • 即レス主義

    即レスにまさる名返答はない。即答できないことで、即レスすることはできる。スピードの基準に私たちがなる。

事実

  • 定時勤務

    10〜19時、週5日、月-金オフィス勤務

  • 残業禁止

    残業実績平均8.7時間/月

    業界平均78.6時間/月

    ※自社調べ

4

4career

人材募集中

世界を変えるスタートアップとともに、クリエイティブの世界を変える仲間を募集しています。採用条件等の詳細は下記をご覧ください。

株式会社NEWS 個人情報保護方針

本ウェブサイトは、株式会社NEWS(以下「当社」)の事業内容等を紹介するサイトです。

個人情報保護方針
当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。 ・お客さまの同意がある場合 ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合 ・法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
株式会社NEWS info@news.inc

以上